さぽろぐ

  日記・一般  |  その他の都道府県・海外

ログインヘルプ


スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by さぽろぐ運営事務局 at

2019年11月24日

9月以降のこと。




父の入院期間は、8月で一応終了した。
退院してからは自宅療養と言ったところか。

副作用には、手足症候群(手足の皮膚が赤くなったり痛くなったりして、皮膚がめくれることもあるらしい。)や血圧の上昇と言うことがある。
血圧の管理をするために手首ではなく腕で計るタイプの血圧計を買った。
長い間の歩行や立ちっぱなしは禁止した。
水仕事もできるだけしないように、どうしてもの場合はゴム手袋を使用するように言い聞かせた。
難聴もあるので、お風呂に入るときは耳カバーをつける。
どうやら石も持っているようなので、便秘、吐き気、腹痛、熱に注意する。

・・・などなど気をつけなければいけないことがたくさんある。

  続きを読む


Posted by うさぎ at 18:46Comments(2)家族のこと

2019年11月03日

8月のこと。




7月30日(火)に入院した父は8月7日(水)に退院した。

その間にありとあらゆる検査を受けたが、MRIだけは退院後になってしまった。

私は父の入院中、毎日、顔を見に行った。
8月2日から四万十を旅する予定だったが、それもキャンセルした。
「今度こそ沈下橋から飛び込むよ!」と、とても楽しみにしていた四万十。
人生最後のチャンスだったかもしれない(笑)
父は行っておいでと言ってくれたけど、そんな気分ではなかった。

8月5日(月)、主治医より「一度、退院しましょうか。1週間くらいだけですが。」と話しがあった。
父が毎日のように「早く家に帰りたい。」と言っていたようだった。

8月7日(水)に退院し、8月9日(金)の16時より外来でMRIの検査。  続きを読む


Posted by うさぎ at 17:25Comments(2)家族のこと

2019年10月23日

7月のこと。




奇しくも私の誕生日に、がんの告知を受けた父。
そのわりには、かなり落ち着いているし、のんびりしている。
なんでだろう?

ふと思い出すのは、父が定年を迎える年の春のこと。
調剤薬局での待ち時間に低血糖で倒れたことがあった。
そのまま入院することになり、入院する際の検査で肝臓がんと言われたのだった。

その時は、入院していた病院の院長先生にカルテを投げつけられながらも
「父の会社が提携している病院でセカンドオピニオンを希望します。」と言って、父を転院させたのだった。

転院後の国立病院での検査の結果はがんではなかった。

そういった経緯があるので、今回もがんではないと思っているらしい。
私も、そう願っていた。
今回のNクリニックの院長先生もぼんくらであってほしいと。

でも、あれから18年。
生まれたばかりの子が高校3年生になるほどの月日が流れている。


  続きを読む


Posted by うさぎ at 15:15Comments(2)家族のこと

2019年10月09日

6月のこと。




5月29日の初診から1週間が過ぎたので
「血液検査の結果を聞きに行ってみれば?」
「不安ならついて行くよ。」などなど言ってみたけど
「まだ薬はあるから・・・」と言って先延ばしにする父。
まあね。
病院なんてもの1回行くごとに費用がかかるものだから、節約したい気持ちもあるのだろうね。

6月も下旬近くになって、父がようやく「Nクリニックに行ってくる。」と言う。
私も仕事があるので、気が向いたときにひとりで行くと言う。
大丈夫かな?と思いながらも、いつもいつも付き添っていると余計に弱ってしまうかもしれない。
ひとりで頑張ってもらいましょう。

  続きを読む


Posted by うさぎ at 21:06Comments(4)家族のこと

2019年10月06日

5月のこと。





今年になって、令和になって、いろいろなことがありました。
本当にいろいろなことが。

LINEやFBのタイムラインにも、なかなか書けないこと、少しずつ書いていこうと思っています。
書くことによって気持ちの整理をしていた過去の自分も思い出しながら。
  続きを読む


Posted by うさぎ at 15:45Comments(2)家族のこと

2018年10月01日

神無月。



台風に明け、台風に暮れた9月だった。

台風一過、職場の休憩所から見える景色は、こんな感じ。

昨夜まで居座っていた台風が嘘のよう。


  続きを読む


Posted by うさぎ at 20:30Comments(2)家族のこと

2018年09月22日

朋有り、遠方より来る。

台風21号の被害が日を増すにつれ、明らかになってきて、
被害がないと思っていた我が家でもテレビが見られなくなったりしました。

私の職場でも2日に渡って停電し、自家発電の電力は、
もちろん患者さん最優先で使用するので、
エアコンもパソコンもないまま仕事をしていました。

それにしても関空の連絡橋の事故?被害?は、びっくりしました。

そのあとすぐに、北海道の胆振地方の地震です。

今年の夏、日本はいったいどうなっているのだろう?と心配になりました。

関西にお住まいのみなさま、ご自宅、職場は復旧しましたか?

北海道にお住まいのみなさま、ご無事でしょうか?


9月8日~9日、関空は閉鎖中。
新千歳は再開するか否か。
そんななか、北海道から友人がやってきました。

※今回は食事の写真はありません。あしからず(笑)

  続きを読む


2018年09月04日

台風。

大きな大きな台風がようやく去っていきました。

今日は強制的に仕事は休みとなり、家にいましたが、
家が飛んで行くんじゃないか?と思うほどの強風と言うのか、暴風と言うのか・・・。
電気が消えたり、点いたり・・・。
本当に怖いと思いました。

少し前は消防車の音が多かったのですが、今は救急車が走り回っています。

私の住む町でも多くの被害がありました。
家の前の電柱は斜めに傾いています。
どこかの木の枝やアンテナが飛んできています。

近くの川が氾濫しなかったことだけで、まだ救われたような。

今年の夏は本当に暑くて、台風も多くて、
やっと厳しい夏が終わるのかと思っていたら、
この25年ぶりのような大きな台風でした。

みなさまがお住まいの地域にも影響があるかもしれません。

どうぞお気をつけ下さいませ。

私もまだ安心できません。


  続きを読む


Posted by うさぎ at 17:59Comments(2)日常のこと

2018年08月27日

よろしく♪



2年前の夏から我が家の前に居ついた猫。

2ヶ月ほど家の前でごはんをあげた。

おなかが大きくなってきた。
もうすぐ出産を控えているのか。

お隣さんに聞くと「あの子、歯が1本もないのよ。」とか。

ほかの猫に追いかけられている姿も時折見かける。

これから厳しい冬が来るのに、この子は何を武器に、どこで子供を産むつもりなのか。

そのうち、家の玄関まで入ってきて、ごはんを食べるようになった。
ちょっとした隙を見つけては、上にあがって来ようとする。

家のなかに入れるのなら、一生、一緒に暮らさないと。
覚悟を決めないと。
みのりがいなくなった時のことを思い出しては躊躇する。

「ウチの子になるのなら、まずお医者さんへ行かないとダメよ。」と言うと、意外と簡単に捕獲できた。

動物病院で名前を聞かれたとき、名前を決めていなかったことに気がつき、しっぽがU字に曲がっているので咄嗟に「U子」と伝えた。

  続きを読む


Posted by うさぎ at 21:45Comments(2)ねこのこと

2018年08月19日

お祝い。



昨日8月18日は父の77歳のお誕生日でした。

『広東料理 お好み焼き 千代』で喜寿のお祝いをしました。

千代さんは過去に何度かこのブログにも登場したことがあります。
広東料理もお好み焼きも美味しいお店です。

父の喜寿のお祝いと伝えていたからでしょうか。





パパイヤの器にふかひれとカニの入ったスープや赤いお魚の蒸しものものなど、いつもよりゴージャスなメニューでした。




定番の水餃子は、やっぱり美味しくて、リピートしてしまいましたよ。




デザートには杏仁豆腐が出てきて、杏仁豆腐が苦手な私は一瞬、躊躇したのですが、ひと口食べてみると、難なく全ていただけました。


普段は小食な父ですが、昨日は頑張ってたくさん食べていました。


  続きを読む


Posted by うさぎ at 18:16Comments(4)家族のこと