さぽろぐ

  日記・一般  |  その他の都道府県・海外

新規登録ログインヘルプ


スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by さぽろぐ運営事務局 at

2012年12月27日

寒っ!



今日の写真はSTVのライブカメラからお借りしました。

今朝7時の函館山からの景色です。
真っ白ですね。
白く煙っているあたり、寒さの厳しさがうかがえます。

道南でこんなに真っ白なので、北海道のほかの地域ではどうなんでしょう?(笑)

今年の12月はいつになく関西でも寒さが厳しいように思います。

夜中、布団や毛布がどこかへ行ってしまうと「寒っ!」と目が覚めます。

  続きを読む


Posted by うさぎ at 18:03Comments(15)ふと感じたこと

2012年07月17日

3連休!?

目の調子が悪くて、パソコンから遠ざかっておりました。

ふと気付いたら、前回の更新から10日も経っていました。

時の流れは徒にして・・・の気分です。



こう言っちゃなんですが、毎月、月初めには「今月はブログの皆勤賞を目指そう!」なんて思ったりするわけです。

初日や2日から挫折感を味わう月も多いわけですが・・・。



で、人一倍さびしがり屋さんのワタクシは、みなさんに忘れられてしまうのでは?と不安になり、あっち向いたりこっち向いたりしてブログネタを探すのですが、冒頭にも書きました通り、目が悪いので、パソコンはもちろん、テレビも本も力を入れて見ないように・・・と医師からの指示に素直に従い、ついぼんやりとして過ごしてしまうのです。


では、お外に出てお散歩でも・・・と思うのですが、こちら関西は今日、梅雨が明けました。

暑いです。
めちゃくちゃ暑いです。
猛暑です。

お外に出る気分にさえなりません。



去年はこんなに暑かったっけ?と父に聞いてみたら「たぶん去年の夏もこんなもんやった。」と言います。

ただし・・・。
「朝ごはん、何を食べたか忘れてしまわんように気をつけてるのに、去年のことなんか聞かんといてくれ。」と注意を受けましたが・・・。




父の部屋から鈴虫の鳴き声が心地よく聴こえてきます。
蚊取り線香の香りも手伝ってくれて、ああ・・・日本の夏だ・・・とノスタルジックな思いにひたっております。

  続きを読む


Posted by うさぎ at 19:37Comments(8)ふと感じたこと

2012年03月11日

赤いお洋服の女の子。



その子の小さな体は不安をいっぱい抱えていた。
声をふりしぼって「おかあさぁん。」「おかあさーん。」と呼びながら歩いていた。

震災から数日後にニュースで見た映像。


赤いお洋服の女の子、お母さんには会えたのかな?

もし、お母さんに会えたのだとしたら、
もう二度とあんな不安な思いをすることがないように、
お母さんの手を離さないでね。


もし、まだお母さんに会えないのだとしたら・・・。
なんと言って声をかければいいのかわからない。

一緒にお母さんを探せなくてごめんね。
あなたに笑顔が戻っているのかな。
気になるな。

今はひとりぽっちで心細くてつらいだろうね。
これから先のこと、相談できる誰かがいるのかな?
将来が不安だよね。
もしかすると、明日のことも不安かもしれない。

だけど、いつか。
いつかきっと、あなたの苦しみも悲しみも寂しさも、
そして喜びもうれしさも楽しさも、
すべて支えてくれるひとがあらわれるからね。
お母さんのような素敵な女性になって、その時を待とうね。


  続きを読む


Posted by うさぎ at 17:06Comments(6)ふと感じたこと

2012年02月22日

思い出した!



2月15日、流氷オフ2日目の朝の海。

流氷を求めて、冬のこの地を訪れること3回目。

ちゃぷちゃぷの青い海。
どこまでも青い海。
もう見飽きたわ(笑)

青い海は、もういいからさぁ。
遠くロシアからやってくる白い白い氷をいっぱい見せてよぉ。



おーろら号に乗って流氷帯には届いたものの、
これは「びっしり」とか「ぎっしり」ではないよねぇ。



でもね、でもね。
流氷を見ることができたんだから、流氷に変わりはないんだから、満足しなきゃね。


  続きを読む


Posted by うさぎ at 22:30Comments(6)ふと感じたこと

2012年02月06日

ひと。

ひとになにかを伝えるって難しい。

ひとの心って、もっと難しい。



悪気はないのに受け取られ方が違ったり、
自分は言いたいことを言うのに、人の言い方や表現にはこだわったり。



好きな色も違えば、好きな音楽も違う。

仕事に対しての姿勢も考え方も違う。


違うからこそ知っていくほど楽しいのだと思うけど。

知っていこうとする努力さえ通じないひともいる。



知れば知るほど「合わないなぁ。」と思う人もいる。



私を責める言葉を聞きながら、その様子を眺める。

「強いひとだなぁ。」と思う。

と同時に寂しくなる。




責められることが寂しいのではなくて、情けないのではなくて、
そういう受け取り方や考え方しかできないのかな?と思うと寂しくなる。




人間関係にも、伝える難しさにも、もううんざり。

  続きを読む


Posted by うさぎ at 22:19Comments(6)ふと感じたこと

2011年06月19日

「降りてゆく生き方」

昨日は雨のなか神戸へ行ってきました。

神戸文化ホールで開催された
『奇跡のリンゴ』の木村秋則氏の特別講演と
映画『降りてゆく生き方』を観るためです。

一昨年、神戸で上映されたときは見逃してしまった映画だったので、
今回はどうしても観たいと思っていました。

木村さんの講演は、食について、日本の農業について、
深く考えさせられる内容でした。

話し方は上手ではないのですが、
真面目なお人柄と無農薬・無肥料への熱意が伝わってきます。

  続きを読む


Posted by うさぎ at 17:13Comments(4)ふと感じたこと

2011年01月24日

意地悪!?

あと3週間もすると入院なので、
今日は入院手続きの書類や生命保険の書類などの記入をしました。

入院準備の説明のときには気がつかなかったけど、
入院が近づくにつれ確認しておきたいことが出てきました。

先日の通院のとき受付のかたが
「不安なことや気になることがあったら、電話でも対応させていただきますので、
いつでもお聞き下さいね。」と言って下さったことを思い出しました。

聞きたいことが3つになったので、
思い切って病院へ電話して聞いてみることにしました。

電話受付の女性が出て名乗ります。

私も名乗ってから
「来月に入院を控えていますが、2~3お聞きしたいことがあります。」と言いました。

毎度のことながら、カルテ番号を聞かれます。

その後、担当の部署に繋いでもらえるのかと思っていたら、
電話口の女性が「はい。」と言って、黙っています。

戸惑った私は「あなたにお話ししてよろしいのですか?」と聞きました。

するとまた「はい。」と言って黙ります。

黙ると言うのは、聞く態勢に入っていることだと判断しましたが、
電話受付の人に話しをしてわかってもらえるのだろうか?
と思いながらも用件を話しました。

1つ目の用件を話し終わったところで反応を待っていると
「さぁ・・・それは・・・もごもごもご。」
と電話担当の女性は口ごもりました。

「どうなのでしょう?」ともう一度聞きました。

「それは私では、なんとも・・・もごもご・・・。」
と言って少し黙ったあと
「入院案内の担当が只今、来院者を対応しているようで・・・
電話は5時までお繋ぎできますので、
またしばらく経ってからお電話いただけないでしょうか?」と言いました。

「あとでお電話すれば良いんですか?
私が今、お聞きした内容はお伝えいただけるのですか?」
と聞くと

「いいえ。だから、あとで・・・。」
と言われたところで、私の中のなにかがキレました(笑)

「ええ。だから、最初から入院案内のかたとお話ししたかったのですよ。
それを、あなたがお話しして良いっておっしゃったので、私は話しをしました。
おわかりにならないのなら、あなたがお聞きになるべきではないと思いますよ。」
と一気に言うと
憮然とした声で「すみません。」と言ったきり、あとは言葉もありません。

電話の最後は「失礼いたします」でしょう?
とくに病院とは言えサービス業なのですから!
と言ってやりたかったのですが、
あまりにも意地悪かと思ったので、それ以上は言いませんでした。

あ、その言葉を飲み込みましたが、私、やっぱり意地悪でしょうか?(笑)


※2回目に電話をしたときは、別のかたが電話に出て下さって
親切丁寧に対応して下さいました。
  続きを読む


Posted by うさぎ at 18:45Comments(6)ふと感じたこと

2011年01月12日

やさしさに包まれて。

昨日の午前、あるかたからあるニュースを聞いた。
(このニュースはネットとは無関係の内容です。)


それは、とてもびっくりすることで、私に大きなショックを与えた。

その話しを聞いてもらいたくて、仕事帰りの友人を捕まえて食事に。

友人に話すと、その友人もとてもびっくりしていた。
びっくりして、私の心境を察してか、一緒にショックを受けてくれた。

そして、しばらくショックにひたったあと、その友人は
「あまりにもショックやから、笑ってしまえ~!」と言って笑った。

そして私も、その友人に話しをしたことで、ホッとしたせいもあったのだろう。
笑った。

「そうやんね。笑わなしゃあないやんね。」と言いながら笑った。

笑うとすっきりした。

  続きを読む


Posted by うさぎ at 09:43Comments(4)ふと感じたこと

2010年06月17日

会いたくて会いたくて。



うさぎったら、なにをロマンティックなことを言ってるんだ?!
と思わないで下さいね。

はい。
いえ、いいえ。
決して、誰かに会いたくて会いたくて恋焦がれているわけではありません。

歌のことです。

ふと気がつくと、西野カナちゃんの「会いたくて会いたくて」を
口ずさんでいるときもあるのですが・・・。

なぜかメロディーを思い出せないときがあります。

たしか・・・
「会いたくて会いたくて震える 君思うほど遠く感じて」
って歌詞だったはず・・・。

歌詞はすぐに思い出せるのに、メロディーが出てこないのです。


歳か?と不安になりながら、その不安を打ち消すように、
無理に歌おうとすると・・・。


「会いたくて会いたくて・・・」








「この胸のささやきが・・・」







なぜかスターダストレビューの「木蓮の涙」になってしまいます。


ああ、やっぱり歳か・・・と、少し寂しく思った次第です。



私のブログのゲストさんなら、西野カナちゃんより、スタレビですよね~!?(笑)  続きを読む


Posted by うさぎ at 19:41Comments(8)ふと感じたこと

2010年05月21日

いいな♪

今日の夕方、大急ぎで仕事を終わらせて向かった先は「西宮ガーデンズ」。

昔々「阪急ブレーブス」と言うプロ野球の球団があった。
その本拠地が西宮球場だった。
阪急がオリックスに球団を売却してから、球団の本拠地は神戸の山奥へ。
いや・・・。
オリックスバファローズになってからは、京セラドームか?

個人的には、大学のアメフ観戦で良く通ったので、たくさんの思い出がある。
その思い出は今も胸の奥に。

コンサートや競輪の会場として使用されていた西宮球場だったが
その役目も2002年で終わった。

その跡地に阪急百貨店を主体とする複合型商業施設が2008年秋にオープンした。
それが、西宮ガーデンズ。
我が家から車で20分ほど。



  続きを読む


Posted by うさぎ at 23:21Comments(2)ふと感じたこと