さぽろぐ

  日記・一般  |  その他の都道府県・海外

新規登録ログインヘルプ


スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by さぽろぐ運営事務局 at

2013年08月05日

ひと暴れ。

仕事が変わるといろんなことが変わります。
生活のリズムも、着て行く服も、ものの考え方が変わるこものあるのかもしれませんね。

みなさんご存知の通り、私の婦人科の主治医は70歳を超えた女性です。
その婦人科の先生の二男さんが内科の主治医でした。

その今までお世話になっていた内科の先生とことごとく意見が食い違うようになってしまったので、変えたほうが良いのかな?と予てから考えていました。

今までの病院は少し遠いので、婦人科のときだけ行くことにして、内科はもっと近くの、たとえば通勤途中に立ち寄れるくらいの病院を探して、そちらで診ていただいたほうが良いのではないかと考えました。

とりあえず自宅と職場の真ん中あたりにある病院に行くことにしました。
7月はじめのことです。

ここから先は長くなります。
決して面白い話しではないのでスルーしていただいても結構です。  続きを読む


Posted by うさぎ at 22:27Comments(11)病気のこと

2013年07月18日

男子禁制。


これは?先日、熊雄さんが撮っていらした海王丸?

前回のエントリーにも書いたのですが、このところ体調が悪くて悩んでいます。

昨日は休みをもらって(と言っても、まだ有給休暇が付与されていないため欠勤になります)病院へ行ってきました。

大病院へ行くと1日がかりで気持ちが滅入ってしまいます。

その上、夕方からは婦人科へ行ったので病院通いでへとへとです。


礼文島から利尻富士が見えてるよ~♪

その疲れが出たのかなんなのか・・・。
今朝はおなかが痛くて吐き気がひどく、くしゃみ、鼻水・・・もうなんでもありの状態でした(笑)

うさ父が「救急車、呼ぼうか?」と言うほど見た目もしんどそうだったようです。

なかなか体が動かなかったのですが、なんとかお弁当も作って、いったんは出勤したのですが・・・途中まで行ったところで自分がふらふらしていることに気がついて、家に戻りました。

職場に電話して、もう1日休みをいただきたいと伝えました。
体が弱い子みたいでイヤですね。

今まで、こんなことなかったのに・・・情けないです。

  続きを読む


Posted by うさぎ at 18:47Comments(22)病気のこと

2012年09月23日

通院。



9月21日の金曜日は1年ぶりの隈病院の通院日でした。

診察時間の1時間前には受付を済ませ、血液検査、超音波検査のあと主治医の診察を待ちます。

待っている間は、いつも病院内のカフェで食事をします。



今回はシーフードのジェノベーゼのパスタです。

隈病院は甲状腺と乳腺が専門の病院と言うだけあって、女性患者が圧倒的に多いです。

カフェでは右隣の女性も、左に座った女性も、私と同じパスタのセットを召し上がっていました(笑)


さてさて、ようやく診察の順番が回ってきました。

1年ぶりなので、ちょっと緊張します。
  続きを読む


Posted by うさぎ at 01:07Comments(18)病気のこと

2012年08月08日

今夜は・・・。



昨夜は何日かぶりに熱帯夜ではなかったそうです。
今日の日中も陽射しは強かったものの日陰では風が心地よく過ごしやすかったように思います。
おそらく今夜も熱帯夜にはならないと思います。

夏の甲子園がはじまりました。

炎天下に熱戦を繰り広げる球児たちがちゃんと疲れがとれますよう、クールダウンできますよう、過ごしやすい夜になってほしいと願います。

オリンピックに高校野球、忙しいなぁ!と思っていたら、プロ野球のことなんてすっかり忘れておりました(笑)
タイガース、今年はもうなるようになってくれ!としか言いようがありません。

さてさて、私事ではございますが・・・。
今日は胃の検査に行って参りました。
  続きを読む


Posted by うさぎ at 23:51Comments(8)病気のこと

2011年03月19日

順調。

昨日は退院してから初の診察日なので隈病院へ行ってきました。

手術のときに声帯に傷がついたので、耳鼻科の検査と主治医の診察を受けました。

この1ヶ月の間に傷口の腫れが気になって、
ナースステーションへ電話をしたことがあったのですが、
主治医の先生はそのこともご存知でした。

パソコンの画面で、切除した甲状腺の写真を見せて下さいました。
縦8センチほど、横10センチほどの大きな腫瘍でした。
生の状態とホルマリンに漬けたあとの写真を見ました。
喉のどのあたりに腫瘍があったか頚部の図面のようなものも見ました。
「これが私の体にあったのか・・・。」と思うと、
さびしいような愛しいような不思議な気持ちになりました。

切除した腫瘍の病理検査では良性だったそうです。
甲状腺ホルモンも正常なので投薬の必要もないそうです。
手術の傷口も特別腫れがひどいわけではないし
通常通りに回復しているので、
なにも心配しなくて良いそうです。

声帯の傷が残っているので、
しばらくは声が出にくいかもしれませんが、
時間の経過とともに自然に治るそうです。

「大丈夫です。問題ありません。順調に回復しています。」
と満面の笑みで言って下さいました。

首を伸ばす体勢になる美容院も歯科医院も行って良いそうです。

傷口を押さえるテープは、
あと2ヶ月ほど貼っておかないといけませんが、
ほぼ完治したと思って良いようです。

この次、隈病院へ行くのは半年後です。

  続きを読む


Posted by うさぎ at 16:33Comments(12)病気のこと

2011年02月21日

一日経って。

退院してきて1日が経ちました。



昨日の夜までは警戒心全開だったみのりです。
「にゃんにゃの、あんた。あんた、だれにゃの。
わたちがちょっとこころをゆるすと、またどっかきえるつもりなんだにゃ。」
と言いたげな視線を私に投げ、一定の距離を保っていましたが、
夜になるとベッドへ入ってきて、一緒に眠りました。
ぺったりぴっとりくっついて、私が寝がえりでも打とうものなら、
ぶつぶつ言いながら自分の居場所を探して、またくっついてきます。
ふわふわで温かくて、懐かしい匂いがしました。

やっぱりさびしかったのでしょうね。

え?
ああ、みのりではなくて、私が、です(笑)


やっぱり家が良いなぁと思いました。
でも、不安なこともあります。

入院中は夜中でも2時間おきに看護師さんが巡回にきて、
傷口や様子を確認してくれます。
変な寝相をしていたら、治してくれます。
傷口が腫れていたら氷を持ってきてくれます。
でも、家にはそんなサービスはありません。
急激に首を動かしてはいけないと言われていますが、
寝ている間にまで注意を払うことができません。

結局、昨夜は眠ったのか、眠っていないのかわからないような状態でした。

  続きを読む


Posted by うさぎ at 18:39Comments(16)病気のこと

2011年01月31日

心配。



今朝の摩周湖です。
張りつめた冷たい空気まで伝わってくるような青と白の世界です。
あまりの美しさに画像をちょうだいして参りました。

さて、今年の一大イベントになりそうな入院まで、あと2週間と迫りました。
そろそろ入院準備の荷造りを始めなければ・・・と思っています。

入院の日は一人で行きます。
手術の日は、仕事を休んでくれた友人が父と一緒に来てくれます。
退院の日は、友人が車で迎えに来てくれます。

その予定で話しを進めていたのですが、数日前から父が「入院の日は父さんが行くで。」と言い出しました。
病院へ行くまでは私が一緒だから良いけど、一人で帰れるかどうか心配だから・・・と言う理由で断りました。

すると今日、朝食を食べる私のところへ来て「父さん、一人歩きができんようになるで。」と言います。
  続きを読む


Posted by うさぎ at 23:15Comments(8)病気のこと

2011年01月14日

1ヶ月。



入院まで1ヶ月となりました。

今日は麻酔科医の診察日です。

麻酔についての説明と診察を受けました。

あとは入院まで、隈病院へ行くことはありません。

いつもは西元町駅まで電車で行きますが、
今日は三宮からぼちぼちと歩いてみました。
風は冷たいのですが、陽射しもあって、
ちょうど良いお散歩になりました。


午後1時の予約だったので、早めに受付を済ませて、
病院内のカフェで食事をしました。



えびとブロッコリーのオイルパスタです。

ここのカフェ、コーヒーはお薦めできませんが(笑)
食事はわりと美味しいんですよ。

「隈病院に来たら必ず連絡してね!」
と言ってくれる友人との待ち合わせ場所へ向かう途中、
南京町で黒烏龍茶の葉を買いました。



土日祝日になると混雑する南京町も
平日は少し寂しそうですね。

  続きを読む


Posted by うさぎ at 22:36Comments(10)病気のこと

2010年12月03日

ご報告。

11月30日に受けた検査の結果を聞くため、今日も神戸の隈病院へ行ってきました。

予約時間ぴったりに呼ばれました。

検査の結果は・・・。
甲状腺ホルモンは正常値、腫瘍の細胞も良性、その他の血液検査の結果も正常です。


しかし・・・甲状腺の腫瘍の大きさが異常だそうです。

レントゲンやCTだかMRIだかの写真を見せてもらいながら説明を受けたのですが、自分の喉とは信じられないような写真の数々でした。

甲状腺の腫瘍に押されて気管が曲がっていました。

断面図で見ると、通常は円形の気管が腫瘍に圧迫されて楕円形になって細くなっていました。

昨年の検査で60ミリだった腫瘍が、今年の検査では75ミリまで育っていました。
それに、もう1つ新しい腫瘍が生まれている・・・とのことでした。

このまま放っておくとますます大きくなって、肺や胸にまで降りてくるし、その前に気管が圧迫されて窒息するそうです。

窒息を回避するため、治すためには手術しかないとのことです。

急ぐ必要はないけど、のんびり構えているわけにもいかないと医師はおっしゃいました。

今から手術の予約をしても、実際に受けるのは2月になるそうです。

今日、検査の結果を聞きに行く前から、もし手術が必要だと言われたら受けようと決めていました。
仕事を離れている間に悪いところは全て治してしまいたいと思っていたのです。

無職になって、協会けんぽから国保になって、手術って・・・弱り目に祟り目?と思われるかたもいらっしゃるかもしれませんが、私自身はとても前向きな気持ちでいます。

最低でも2月いっぱいは無職なわけですが、万全の体調で新しい仕事に向かうためにも、ちょうど良いタイミングなのだと思います。

2月に手術します。
1週間から10日は入院することになります。
ここでご報告しておきます。

入院すると、きっと退屈していると思うので携帯メールとか送って下さいね。

  続きを読む


Posted by うさぎ at 19:57Comments(20)病気のこと

2010年11月18日

大病院。



今朝の小清水原生花園のライブカメラです。
この稜線は斜里岳でしょうか。
山の麓が燃えているようで美しいですね。

ちょっとした検査を受けるため、昨日は県立病院へ行ってきました。

この病院へ行くのは20数年ぶりなのですが、私のデータが残っているものなのですね。

大病院のシステムの進化、人(患者さん)の多さに驚いてばかりの浦島太郎さん状態でした。

  続きを読む


Posted by うさぎ at 06:31Comments(2)病気のこと