さぽろぐ

  日記・一般  |  その他の都道府県・海外

新規登録ログインヘルプ


スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by さぽろぐ運営事務局 at

2010年01月14日

スッキリ!?

某テレビ局の朝の番組みたいなタイトルですね。

昨年の11月12日に生まれて初めてマンモグラフィの検査を受けました。

結果は、異常が認められたので再検査を受けるように・・・とのことでした。

再検査を受けた結果、乳がんではありませんでした。

しかし、今度は甲状腺にかなり大きな腫瘍があることがわかりました。

6cmほどの大きさだそうです。
お医者さんが何度も「大きいなぁ。」とおっしゃるので
「普通の人はどれくらいの大きさですか?」と尋ねると、
笑いながら「普通の人には、こんなしこりはありませんよ。」と言われました。

甲状腺の腫瘍は、良性に見えていながら、
実は悪性だったと言うこともあるようなので、
超音波検査と血液検査のあと、また検査を受けました。

のどの付け根、と言うより
鎖骨と鎖骨の間と言ったほうがわかりやすいでしょうか。
そこから細い針の注射を打って、細胞をとる検査でした。

細い針が、ぐぐっとのどの奥に入ってくる感触は、
腰にブロック注射を打ったときに似ています。

針を抜いてからも、針が体内に残っているような感じが
ずっとあって気持ち悪かったものです。

注射のあとの血が止まらなかったので、
看護師さんがずっと押さえていて下さいました。

血が止まらないと大騒ぎした検査でしたが、
病院から出て鏡を見ると、
私ののど元に貼ってあったのはバンドエイド1枚でした(笑)

そして、その検査の結果がわかるのは今日でした。

  続きを読む


Posted by うさぎ at 22:04Comments(16)病気のこと

2009年11月30日

明日から師走。



今日で11月が終わる。
明日から12月、師走。
「師」でなくても、人も車もあわただしく行き交う。

いくら12月だと言っても、
月の初めの1日から書きたくないことなので、
今日のうちに書いておくことにする。

  続きを読む


Posted by うさぎ at 19:45Comments(23)病気のこと

2009年11月12日

初体験。



火曜日から忙殺されております。
2日、たったの2日、休んだだけで、こんな目に遭うのかぁ!
と暴れたくなるほど忙しいです。

休んでいる日に限って、クライアントからの電話が多いのはなぜでしょう?
もしかして、私がいない時をねらって電話してくるのでしょうか。

外出するのも、お昼ご飯を食べる時間も惜しいくらい忙しいのですが、
今日の午前中は、大事な大事な年間行事の一つ、健康診断でした。

身長、体重、おなか周りの測定だけではなくて、
血圧、血液検査、視力検査、聴覚検査、尿検査、
胸部レントゲン、胃部レントゲン、婦人科検診など、
市の施設でしっかりと検査してもらいます。

今年は、市からのバースデープレゼントとして、
乳がん検査の無料チケットが送られてきました。

せっかくだから、職場の健康診断の時に、まとめて受けてみようかな・・・
と思っていました。
それを親戚のおばたち、先輩女性に相談すると
「筋腫を持ったままにしてると、乳がんになる確率が高いのよぉ!」
「だから、悪いこと言わへんから、マンモグラフィを受けときなさい!」
と勧められました。
でも、必ず「めっちゃ痛いけどね。」のひとことがついてきます。

「おっぱいがせんべいみたいに押しつぶされるねんで!」
「痛くて痛くて、しばらくは真っ赤になったまんまやったわ。」とか、
聞けば聞くほど怖いです。

でもね、お医者さんの触診も抵抗があります。
広範囲にわたって、押さえつけられて、もまれて、なでられて、
また押さえつけられます。
お医者さんが福山君だったとしても許されへんわ!と思うほど
触られます。

じゃあ、思い切ってマンモグラフィを受けてみましょ!と決心したのです。
ええ。
一度は決心したはずなのです。
が、私はなんて往生際が悪いのでしょう。
「どんなに痛いんやろ?」
「おっぱいがせんべい?」
「ひえぇ!」
想像すればするほど、こわいです。

昨夜は、不安で眠れませんでした。

朝ごはんは抜きだし、水も飲んではいけないって言われてるし、
寝不足だし、不機嫌なまま、健康診断に行きました。

ほかの検査がひと通り終わって、残すは胃部レントゲンとマンモグラフィです。
胃部レントゲンもバリウムがイヤだし、マンモグラフィは不安でこわいし、
逃げて帰ってやろうかと思いました。
しかし、職場のほかのスタッフを置いて帰るわけにもいかず・・・。

マンモグラフィの順番を待っている間に少しお話しした女性も、
今回が初めてだと言ってました。
「めっちゃ痛いんですよね。みんな『痛い』って言いますよね。」
とも言ってました。
ああ、どうかこれ以上、私を不安にしないで下さいな。

いよいよ私の順番がまわってきました。

  続きを読む


Posted by うさぎ at 19:52Comments(12)病気のこと

2009年09月03日

あ~ぁ。



昨日のこと。
先日の検査の結果を聞くため、病院へ行った。

お母さん先生を指名。
先日のことを学習したので、受付ノートに書いたし、口頭で言った。
昨日は、手違いもなく、お母さん先生に診てもらえた。

しかし、2時間待ち。
それに、良い結果ではなかった。

  続きを読む


Posted by うさぎ at 22:00Comments(4)病気のこと

2009年08月21日

病院。

ここのところずっと体調不良が続いているので、夏休みをとって、病院へ行ってきました。

以前から続けて私のブログを読んで下さっているかたはご存知だと思いますが、
私を診て下さるのは、ずっとお母さん先生でした。
ところが、今年の春くらいから、担当が若先生に代わってしまったのです。
しばらくの間は、若先生とコミュニケーションもとれて、信頼関係を築いていたのですが・・・。

  続きを読む


Posted by うさぎ at 17:41Comments(10)病気のこと

2009年02月27日

今度こそ。

昨夜は、おなかが痛くてあまり眠れなかった。
やっとうとうとした頃に激痛で目が覚めた。

起きてから、ほんの少しの時間、パソコンに向かったものの、
おなかが痛くて椅子に座っているのも辛くなってきて、ベッドに戻る。

しばらくはうずくまったまま過ごした。

しかし、仕事を休むわけにいかない。

部屋をはうようにして、薬を使い、効いてくるのを待つ。
動けないまま30分ほどが経つ。

行かなきゃな。
気力をふりしぼって、出かける準備を始めた。

痛みと闘いながら仕事を片付けた。

6時に職場を出ることができたので、病院へ向かう。

  続きを読む


Posted by うさぎ at 23:50Comments(10)病気のこと

2009年02月11日

やっと来たけど・・・。



先日、父が買ってきた四つ葉のクローバーです。
よく見ると、中には三つ葉も五つ葉もあります。

中学生のころ、校庭の隅にクローバーの畑がありました。
部活のない日の放課後には、そこで四つ葉のクローバーを探したり、
クローバーの白い花でティアラを作って遊んだことを思い出します。

探しても探しても、なかなか見つけられなかった四つ葉が、こんなにたくさんあります。
これって、良いのでしょうか?(笑)


ここから先は、私の病気の話しです。
男性は、お読みにならないほうが良いかもしれません。
続きをお読みいただいても、おそらく理解できないと思います。  続きを読む


Posted by うさぎ at 09:01Comments(10)病気のこと

2008年08月19日

ダウン。

昨日の朝からのどが痛いと思っていました。
昨日の明け方は、本当に涼しかったので、風邪でもひいたのだと思っていました。

だんだん時間の経過とともに、のどの痛みがひどくなって、熱っぽく感じました。
でも、昨日の夜は、まだ微熱でした。
今朝も37度3分くらいでした。

今日、仕事をしているうちに、足もとがふわふわして、どんどんひどくなっているような気がしたので、帰りにかかりつけの病院へ寄りました。
あーんして、すぐに「風邪とちゃうわ。」と言われました。
「扁桃腺炎って言う病気。」だそうです。

高熱が出るらしく、ひどい場合は40度くらいになることもあるそうです。
現在は38度でした。

菌が死ぬまでは熱が下がらないそうで、完全に治るまで1週間くらいかかるとか。

なんとか仕事だけは行きたいと思うのですが、ふわふわしてまっすぐ歩けません。

  続きを読む


Posted by うさぎ at 18:52Comments(26)病気のこと

2008年06月03日

戌の日に。

いいえ。
私のおめでたい話しではありません。
妊娠など、できるわけもなく・・・。

14日間の薬を飲み終わって2日後、お約束の日がやって来た。
この1ヶ月ほど、気が遠くなるほどの血液を見ているような。

昨日、婦人科の先生に電話して聞いたところ、注射治療を始めなければいけないので、
できるだけ早く来るようにといわれた。

なので、今日は朝から、大雨の中、病院へ。

第1回目の注射。
これでしばらくは辛い体調から逃れられる。

病院では、いつもより妊婦さんが目に付いた。

  続きを読む


Posted by うさぎ at 22:47Comments(2)病気のこと

2008年05月16日

続・男子禁制。

病院へ行かなければいけないことはわかっているが、どこの病院へ行けば良いのかわからない。

ホームドクターに、大病院へ行くための紹介状は書いてもらったが、本当に大病院へ行かなければいけないのか?

いろいろ調べて考えた結果、以前、注射治療でお世話になった病院へ行くことに決めた。
とにかく待ち時間が長くて、敬遠していた病院。

今日のエントリーも、男性はお読みにならないほうが良いと思う。
昨日以上だから。  続きを読む


Posted by うさぎ at 20:07Comments(18)病気のこと