さぽろぐ

  日記・一般  |  その他の都道府県・海外

新規登録ログインヘルプ


2008年10月01日

今年もまた。



今年もまた10月1日がやってきた。

母の命日。

60年弱の母の人生が、とても儚く寂しいものに思えてならない。

若いころは、浮気ばかり、お酒を飲んでは暴れてばかりの夫とその両親、
そして、言うことを聞かないわがままな娘に囲まれた貧乏暮らし。
晩年は病気ばかりで、愛する夫と離れての療養生活。
病弱なお嬢様育ちの母には、辛い日々だったに違いない。

母自身の幸せは、いったいどこに存在したのだろうか?

14年間、一日たりとも忘れたことがない、お母さん。

会いたくて会いたくて、声が聞きたくて、話しがしたくて、
幽霊でもいいから、お化けでもいいから、お母さんに会いたい。

決して良い娘ではなかったから、せめてお母さんを一人ぽっちにさせないようにと、
あとを追って死んでしまおうと思ったけど、私、まだ生きているの。
ごめんね。

でもね、お母さんが
「あの人は良くない。お母さん、好きじゃないわ。もっと男前が良い。」と言っていた人とは、
お母さんが亡くなってしばらく経ってからお別れしたよ。
安心してね。

お母さんの分まで、お父さんを大切にしようと思うけど、あまり仲良くできないな。
お父さんにとっても、良い娘ではないみたい。


なんやかんやと愚痴を言いながらも、そこそこ楽しみながら、毎日を過ごしてるよ。
仕事も、家のことも、なんとか頑張ってるよ。

少しはお母さんの気持ちがわかるようになったと思うよ。

お母さんがいなくても、ちゃんとやってるよ。

だから、だから、お願い。
見に来て。
頑張ってる私を見に来て。

私に会いに来て。お母さん。

あなたにおススメの記事

同じカテゴリー(家族のこと)の記事画像
お祝い。
祥月命日。
お盆休み。
おめでとう。
おめでとう♪
空に向かって。
同じカテゴリー(家族のこと)の記事
 お祝い。 (2018-08-19 18:16)
 祥月命日。 (2013-10-01 00:40)
 お盆休み。 (2013-08-18 16:12)
 おめでとう。 (2011-03-30 05:42)
 おめでとう♪ (2010-08-18 18:32)
 空に向かって。 (2010-03-30 21:57)

この記事へのコメント
うさぎちゃん、読んでて私も涙がでました。
お母さん、見ててくれると思います。
いい娘じゃなかったって、うさぎちゃんが言うと、お母さんはきっと、そんなこと少しも思ってないよって、言ってくれると思います。
うさぎちゃんは、すごくいい娘、大事な自慢の娘、可愛い娘、うさぎちゃんがいるだけで、お母さんは幸せ。
今も、うさぎちゃんとお父さんを見てるのが幸せ。二人に思い出してもらえることが幸せ。
全部大切な思い出になんだよって。絶対に言ってくれると思います。
うさぎちゃんと、お母さんは、きっとお互いに同じ気持ちでいると思います。

そうは言っても、うさぎちゃんはいま、誰にもわからないくらい、寂しいことでしょうねえ。ホントに、ホントに・・・
お母さんのお話、うさぎちゃんのこと、うさぎちゃんが語りたい時、語れる時に、語りだけ語って聞かせてください。私も、いつもここで読ませてもらいますね。
うさぎちゃんのおうちの今日が、穏やかな一日になりますように・・・
Posted by May at 2008年10月01日 11:39
うさぎさん、こんにちは!!
私も拝見していて涙が出ました。
うさぎさんがお母さまのことをいつもわすれないように
お母さまもきっと、毎日うさぎさんのことを
見守っていらっしゃると思います。
あ..もちろんお父さまのことも♪
うさぎさんのような、しっかりとした娘さんをお持ちで
お母さまも嬉しいはずですよ!!
Posted by 優音♪ at 2008年10月01日 12:53
うさぎさんの思いがひしひしと伝わってきて、切なさに泣きました。
そうですよね。幽霊でもいいから逢いたいですよね。わたしもそうだもの。

でもわたしは、子供たちがいるのと、50歳を過ぎたこととで、亡くなっていく
お母様の気持ちで読みました。
うさぎさんを置いて先に逝くことは、どんなに悲しく辛かったことでしょう。
身を切られるように、切なかったでしょうね。
最後の瞬間まで、きっと必死で祈ったと思います。
どうかあの子が幸せになりますように。
健康で、みんなに愛される子になってくれますように。
神様お願い。わたしの代わりに、あの子に幸せをあげて下さいって。
そんなお母様の魂が、うさぎさんを見守っていないはずはないですよ。
お母さん、ここにいるよ、元気でやってるよって、お話ししてくださいね。
一杯泣いてしまうのは、もう仕方がないです。
頑張ってるうさぎさんを、きっとお母様は誇りに思ってますよ。
Posted by ねじっこ at 2008年10月01日 16:32
☆Mayちゃんへ
こんばんは♪
Mayちゃんのコメントを読んでいるうちに、私も涙が出ました。
Mayちゃんが書いてくれたように、母が思ってくれていると良いなぁ
って思います。
私の母は、わけあって病弱になってしまったので、家事などは
ほとんどなんにもできない人だったの。
お料理も掃除も、洗濯も、なにもかもが下手だったわ(笑)
だから、世間一般の「お母さん」とは、かなり違うのよ。
そのことで反抗した時期もあったから、良い娘じゃなかったと言うのは
本当の話しで、きっと母もうなづいているはずよ(^_^;)
私が歳をとるにつれ、母の気持ちが少しずつわかってきて
母の肩を持つようなことを、つい言ってしまうんだけど
父は、それが気に入らないみたい(笑)

自分自身の気持ちを整理するためにも、両親のこと、自分のことを
思い切って全部書いてみたいんだけど、それは精神的に辛くって。
また書けるときが来たら、ぼちぼちと書いていこうと思うので
よかったら読んでね(^^)
Posted by うさぎ♪ at 2008年10月01日 22:30
☆優音♪さんへ
こんばんは♪
私ごときが書いた拙い文章で泣いて下さるなんて
ありがとうございます<(_ _)>
母は、私よりも父のほうが好きだし、気になっているはずです。
なので、父のことは、しっかり見守ってくれていますよね(笑)
だから、酔っ払って転んでも、怪我が少なかったり
落とした財布が出てきたり、重病の診断が誤診だったり
間一髪のところで助かっているのかもしれませんね。
愛は強し!です(^^)
Posted by うさぎ♪ at 2008年10月01日 22:37
うさぎさん、私も新米ながら一応母親なので、
お母さまのお気持ちを、少しは推し量ることができます。

お母さまは、うさぎさんを生み育てた事を、きっと何よりも誇りに思っておられたし、うさぎさんの存在自体が大きな喜びだったはずですよ。
うさぎさんに辛い思いをさせてしまうのは、忍びなかったかもしれないけれど、
でも決して不幸ではなかったはず。
だって、うさぎさんがそばにいてくれたのだから。

頑張っているうさぎさんの事を、きっとお母さんはいつも見ていますよ。
時々、ふっと心が温かくなること、ないですか?
そんな時は、きっとお母さまがうさぎさんの肩に手を置いてくれてるんですよ。
Posted by せれす at 2008年10月01日 22:40
☆ねじっこさんへ
こんばんは♪
ねじっこさんのコメントを読みながら、私も泣きましたよ。
親の愛って無償なのに、なんて深いのでしょう。
私は、出産も子育ても経験していないので、いつまでも
考え方が子供のまんまなんですよね。
これはとても恥ずかしいことなのかもしれませんが
とても楽です。
宗教心とか信心とかの問題ではなくて、いつも普通に
母に話しかけるようにしています(^^)
状況がわからない第三者が見ていたら、イタいヤツだと
思われてしまうのでしょうが、一向に構いません(笑)
ただ、たまにこんなふうに、母への思いを抑えきれなくなる
ことがあります。
今の気持ちを持って、あのころに戻れたら
ずっとずっとそばにいて、もっともっと良い子でいて
楽しい話しをたくさんするのに・・・と思います。
Posted by うさぎ♪ at 2008年10月01日 22:49
☆せれすさんへ
こんばんは♪
みなさんの温かいコメントに、泣いてばかりの私です。
せれすさん、どうかどうか、そうちゃんのためにも、
せれすさん自身のためにも
ずっと元気で、ずっと夫婦仲良く、いて下さいね☆

母は、不幸ではなかった・・・と思って下さいますか?
だったら、とてもうれしいです。
母が亡くなってから、気になって仕方がなかったのです。
母は、とても不幸だったんじゃないか・・・って。

私は、冷めた子供だったので、かわいくなかったでしょうね。
わけあって、一緒にいられなかった時期が長かったのですが
それでも淡々としている私が憎らしかったでしょうね(>_<)

そうですね。
ふと心が温かくなったり、ふと気持ちが軽くなったりするのは
母のおかげかもしれませんね(^^)
Posted by うさぎ♪ at 2008年10月01日 23:03
おはよう、うさぎさん!
なんてコメントしていいか迷って、昨日はなにも書けずじまいでした。
うさぎさんという娘をもったお母様は、それだけでも幸せだったと思いますよ。「14年間、一日たりとも忘れたことがない」なんて、最高の娘じゃないですか!
そういう意味では私は薄情だなあと思います。^^;
お父様だって、幸せですよ。
一緒に住んでくれているだけで十分幸せなんです。
言葉じゃなかなかいわないでしょうけどね。(^_^)
Posted by 千石涼太郎 at 2008年10月02日 06:53
こんにちは。
読んでいて、胸がキュッってなりました。
切なくて、それでいて、温かいものが湧いてくる感じ。
あのね、よくわからないのですが、こんなにおかあさまのことを思っているうさぎさんの気持ち、それだけで、おかあさまはとってもとっても幸せなのではないかと思うのです。
うさぎさんの笑顔が、おかあさまにとって、一番の宝もののはずです!
Posted by ことり at 2008年10月02日 20:04
うさぎさん、こんばんは。

10月1日、お母様の命日だったのですね。
うさぎさんの書かれてる言葉に
涙が止まりませんでした。
うさぎさんは、決してわがままな娘さんじゃないですよ。
親孝行で、しっかり者。
私なんか、いつも見習わなくちゃって思っています。
お母様、いつもうさぎさんのそばで、見守ってくれてると思いますよ。
いつもいつも、うさぎさんはお母様と一緒ですよ。
笑顔で頑張ってくださいね。
きっとそれが、1番お母様が喜ばれることだと思うから。
Posted by ぴあの at 2008年10月02日 20:46
☆千石さんへ
こんばんは♪
そうですよね。コメントしにくい内容ですものね。
それでもこうしてコメントを入れて下さる皆様に感謝です<(_ _)>

私みたいな変な娘を持って、母が気の毒だったなぁと思うときがあります。
もうちょっと普通の娘だったら、母も幸せだったのに・・・と。
母が亡くなって、いろんなことを後悔したので、父のときは
ほんのわずかでも後悔することが少なくなるように・・・と
思っていますが、それがなかなか難しいです。
父とは、よく衝突しますしね(^_^;)
良い娘になりたいです。
Posted by うさぎ♪ at 2008年10月02日 21:02
☆ことりさんへ
こんばんは♪
歳をとるごとに、母のことをどんどん好きになっていくような気がします。
あのとき母は、こんな気持ちだったのかな?とか、少しずつですが
母の気持ちがわかるようになってきたみたいです。
私が母のことを思うと母が幸せ・・・?
はい!そうかもしれません(^^)
じゃあ、母のこと、いっぱい思うことにします♪
Posted by うさぎ♪ at 2008年10月02日 21:20
☆ぴあのちゃんへ
こんばんは♪
ぴあのちゃん、お疲れなのに遊びに来てくれたのですね?
ありがとうございます<(_ _)>

いいえ。私はバカ娘なんですよ。
私がぴあのちゃんくらいの歳のときには、バカまっしぐらでしたから(笑)
私なんかを見習うとろくな人生になりません(-"-)

そっか。笑顔ですね。
母のためにも、私のためにも、笑顔ですね(^^)
笑って笑って、笑う門には福来たる!で行きましょ♪
Posted by うさぎ♪ at 2008年10月02日 21:26
うさぎ♪ さんは 心の優しい人なのですね。

お母さんは夢にでてこないのですか? 今も うさぎ♪ さんを見ていますよ。 淋しくなったら鏡をみて笑顔ですよ。

このごろは澄んだ秋空になったり涼しくなってきていますから、近間の温泉でスッキリと夏の疲れを洗い流して・・・ぼちぼちいこか ですよ。
Posted by 鰊(にしん)曇り at 2008年10月03日 10:23
うさぎ♪ さん こんにちは。

緊張してコメントを書いていたので、一番大事なことを書きそびれてしまいました。

お母さんは夢にでてこないのですか? 今も うさぎ♪ さんを見ていますよ。 淋しくなったら鏡をみて笑顔ですよ。
鏡の中に笑顔のお母さんが見えるでしょう?
Posted by 鰊(にしん)曇り at 2008年10月03日 15:55
そうでしたね!10月1日はお母さんの命日でしたね。
私もお母さんがどんなに苦労されても
うさぎさんという娘さんがいらっしゃったということだけで
とても幸せだったと思いますよ。
その上とても優秀で社会人としても立派に成長されて
天国でみんなに自慢なさっているかも!
そうですよ。笑顔で
一日一日、頑張っている姿をみていただくのが一番ですね。
Posted by さっち at 2008年10月03日 22:19
こんばんは。お久しぶりです。
またお母様の命日がやってきたのですね。
お母様への想いは、以前から書いてらしたので、
いつもいつも、胸がキューンとなっていましたけど・・・
きっとね、お母様、うさぎさんにこっそり会いに来られてるのですよ。
うさぎさんが困った時とか、嬉しい時とかも傍にいらっしゃるのですよ。
うさぎさんに気づかれないように、こっそりと。
いつでもお母様の目は、うさぎさんに向いてると思います(^^)
Posted by 家主です。 at 2008年10月04日 00:49
☆鰊曇りさんへ
こんにちは♪
レスが遅くて、ごめんなさいm(__)m
母が亡くなって1週間ほど、あとを追って死ぬことばかり考えていました。
そのとき、怪我をした私を抱きかかえてくれる母の夢を見ました。
あの小柄な母が、この私を抱きかかえることなんてありえないので
びっくりしましたが、母の分まで頑張れ!と言われているような気がしました。
母の夢は、その1回きりです。
二度と、夢にも出てきてくれません。

そうですね。
近場で、日帰りでも良いから、どこかへ出かけたいなぁ・・・と
思える状態にまで、気持ちが落ち着いてきました(^^)

鰊曇りさん、緊張なさらないで、なんでもお好きなことを書いて下さいね♪
それが私の励みになるのですから。
Posted by うさぎ♪ at 2008年10月04日 18:35
☆さっちさんへ
こんにちは♪
母の命日を覚えていて下さって、ありがとうございます<(_ _)>
私の存在を、母がうれしく思っていてくれていたのなら
それだけで、私は幸せです。
生きている間には、できなかったことなので、もう一度、
母に会うことができたなら、一緒に食事に行きたいと思っています。
だから、さっちさんがお嬢さんとカラオケにいらした話しは
私にとって、とてもうらやましいことなのです(^^)
お母様とさっちさん、さっちさんとお嬢さん、仲良しで
理想の母娘像だと思っています☆
Posted by うさぎ♪ at 2008年10月04日 18:45
☆家主さんへ
こんにちは♪
わぁ!お久しぶりです。
みのりの誕生日には、ANZUどんPAPAさんがコメントを下さったのですよ。
ありがとうございました<(_ _)>

クイズの答えを考えているうちに、私が必死のぱっちで考えた答えと
同じ答えのかたがいらして、二番煎じだ!はらほらひれ~!と落ち込み
コメントできないままでいます(^_^;)

家主さんのお母様は、ご健在で、ご旅行も楽しんでいらして
たまに母娘でお食事にいらしたり・・・いつも、楽しそうで良いなぁ☆
と思っています。

母、こっそり私に会いに来ているのでしょうか。
お行儀が悪い!とか言葉使いが乱暴!とか、怒ってるでしょうね(笑)
いつ見られても、叱られないように気をつけます。
Posted by うさぎ♪ at 2008年10月04日 18:53
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
今年もまた。
    コメント(21)