さぽろぐ

  日記・一般  |  その他の都道府県・海外

新規登録ログインヘルプ


2011年02月21日

一日経って。

退院してきて1日が経ちました。



昨日の夜までは警戒心全開だったみのりです。
「にゃんにゃの、あんた。あんた、だれにゃの。
わたちがちょっとこころをゆるすと、またどっかきえるつもりなんだにゃ。」
と言いたげな視線を私に投げ、一定の距離を保っていましたが、
夜になるとベッドへ入ってきて、一緒に眠りました。
ぺったりぴっとりくっついて、私が寝がえりでも打とうものなら、
ぶつぶつ言いながら自分の居場所を探して、またくっついてきます。
ふわふわで温かくて、懐かしい匂いがしました。

やっぱりさびしかったのでしょうね。

え?
ああ、みのりではなくて、私が、です(笑)


やっぱり家が良いなぁと思いました。
でも、不安なこともあります。

入院中は夜中でも2時間おきに看護師さんが巡回にきて、
傷口や様子を確認してくれます。
変な寝相をしていたら、治してくれます。
傷口が腫れていたら氷を持ってきてくれます。
でも、家にはそんなサービスはありません。
急激に首を動かしてはいけないと言われていますが、
寝ている間にまで注意を払うことができません。

結局、昨夜は眠ったのか、眠っていないのかわからないような状態でした。


今日も、少し出かけましたが、傷が痛かったり、腫れてきたりします。

突然、傷口がぱっくり開いたりしないのでしょうか。
これくらいの痛みは普通なのでしょうか。
ごはんは飲み込みにくいのは、いつまで続くのでしょうか。
不安になります。

そんなときは、退院のときの説明書を何度も取りだして読んでいます。

早く退院できたのはうれしいのですが、自宅でこわごわ暮らしています。


甲状腺って、ここにあるのですよ!と知っていただくために、
下のほうに抜糸前の写真を小さくアップしています。

苦手なかたは、ごらんにならないで下さい。

あ!
私の首が太いとか、短いとか、そんなコメントは受け付けません(笑)
































































あなたにおススメの記事

同じカテゴリー(病気のこと)の記事画像
ひと暴れ。
男子禁制。
通院。
今夜は・・・。
順調。
心配。
同じカテゴリー(病気のこと)の記事
 ひと暴れ。 (2013-08-05 22:27)
 男子禁制。 (2013-07-18 18:47)
 通院。 (2012-09-23 01:07)
 今夜は・・・。 (2012-08-08 23:51)
 順調。 (2011-03-19 16:33)
 心配。 (2011-01-31 23:15)

この記事へのコメント
すごく回復が早いようですね。
こんなに早く退院できて日記も書いてるし、丈夫ですね。
回復力は猫並みですね(笑)
よかったです。おだいじに
Posted by やそ吉 at 2011年02月21日 19:05
新生うさぎさん!お帰りなさい!
よく頑張りましたね。ほんと、よく頑張りました。
とにかく安静にする事と、風邪をひかない事です。
まだ傷が痛々しいですね。
あの~、ち~っとも太くないですよ。首・・・
喉仏も無いみたいだし(笑)

実は私の女友達2人が、バセドウ病で手術をしています。
もうずいぶん前ですが、しっかり治療した後で出産もしましたし
喉の傷もうっすらで、意識してみないと気付かないくらいになっています。
何よりその2人は元気がいいんです。
だからうさぎさんも、あまり不安な気持ちに支配されないように
お父様との楽しい掛け合いで、たくさん笑わせて下さい。
じゃなくて、うさぎさんがたくさん笑って下さい!
笑うと免疫力アップらしいですものね。
ぼちぼちいきましょう♪
Posted by うるる at 2011年02月21日 21:06
うさぎさん、こんばんは☆
退院おめでとうございます!
長かったような短かったような・・・
傷口もきっとすぐに薄くなりますよ。
私のお腹もそうでしたから。
食事もゆっくりですね。1日1日元に戻っていかれることと思います。
安静にしてお過ごしくださいね。
甲状腺の病気は佐助の看護でよく知っていますが、自分自分のことはまるで無頓着です。
以後注意を払わねばと思いました。
みのりちゃんもきっとうさぎさんと同じように寂しかったんですよ。
ちょっと拗ねてみたくて、知らない顔しちゃったんでしょ?(^^)
みのりちゃんの温かさを感じながら、今夜もぐっすり眠ってくださいね。
Posted by 家主です。 at 2011年02月21日 21:19
傷口痛々しそうですね・・・・。今でもこんなに大きく切るんですね・・・・、職場の女の子も入社前に同じ手術をしたそうですが、今ではそんなに解らなくなってます。うさぎさんもすぐ目立たなくなると思いますよ。

わたしは膝1針、足の小指5針縫いましたが、最初は開かないか心配してましたが、全然問題なく直りました。膝の時なんかあんまり歩き回ったら駄目だと思ってたら先生が、ウオーキングなんかはどんどんやってくださいと言われました(^_^;)
Posted by hiro at 2011年02月21日 22:04
うさぎさん、こんばんは。
傷口みせてもらいました。
痛そうですね!
私も甲状腺のことは全く知らなかったです。
時々話しは聞くのですが
自分に関係がないと無知でだめですね。
首はよく動かすところだから
気になりますよね。
私も昔首の後ろにたまご大の腫瘍ができて
手術したんですが
3日ほど首が気になって
肩が凝って眠れなかったのを思い出しました。
つらいでしょうが、
すぐに気にならないようになると思います。
家でゆっくり養生してくださいね!
Posted by さっち at 2011年02月21日 22:30
☆やそ吉さんへ
やそ吉さん、こんばんは♪
わぁ♪うれし~ぃ(*^_^*)
ほんまですか?!
猫並みの回復力って、めっちゃうれしいです(=^・^=)

昨日はパソコンに向かう気力も体力もなかったのですが
今日は大丈夫みたいです(^_^)/
Posted by うさぎ♪ at 2011年02月21日 22:32
☆うるるさんへ
うるるさん、こんばんは♪
ありがとうございます<(_ _)>
本当に風邪をひかないようにしなければいけません。
ちょっとの咳やくしゃみで、ひどく痛みます(;_;)

アハハ♪
喉仏、見えませんか?
しっかりとあるんですけどね(笑)
首、太くないと言っていただけただけでうれしいです(*^_^*)

お友達がバセドウですかぁ。
女性に多いですね。
なにかを乗り越えると元気になるのでしょうかね?
だったら、私も元気になれるはずですよね!?
え?あ?これ以上、元気になったらうるさい?
あら、そうですかぁ・・・失礼しましたぁ(笑)

はい。
笑って、免疫力アップ!
チョコレート食べて、回復力アップ!ですね(^^)
Posted by うさぎ♪ at 2011年02月21日 22:33
☆家主さんへ
家主さん、こんばんは♪
本当に、長かったような短かったような・・・ですね(笑)
でも、やっぱり長かった・・・かな。
それにしては先週の記憶があまりないような・・・(^_^;)

傷口、薄くなってほしいです。
一応は首のしわに合わせて切ってくれているようですが
今は、まだ生々しいので、これが薄くなるとは
なかなか思えなくて・・・。

みのり、だっこしても傷を触りません。
傷のほうを見ることもしません。
なにかわかっているのでしょうかね。
不思議です(=^・^=)

家主さんも旦那さまも、甲状腺の検査して下さいね。
一年に一度で良いので、受けて下さいね。
Posted by うさぎ♪ at 2011年02月21日 22:34
☆hiroさんへ
hiroさん、こんばんは♪
どこかの国のなんとか民族の首飾りのようになっているでしょう?
今週末から、ケロイドにならないようにテープを貼ります。
そのテープを貼るようになると、汗をかくとかぶれたりするので
それもまた気がかりです(>_<)
育ち盛りの年代のほうがケロイドになりやすいそうですよ。
ちゃんときれいに治ってほしいです☆
Posted by うさぎ♪ at 2011年02月21日 22:35
☆さっちさんへ
さっちさん、こんばんは♪
お見苦しい写真をアップして良いのかどうか?
かなり悩みましたが、甲状腺の場所を知ってほしいのと
手術するとこうなってしまうので、早めに検査を!と
言いたかったのと・・・で、思い切ってアップしました。

さっちさんの腫瘍は、甲状腺ではなかったのですね?
たまご大って大きいですよね。

そうなんです。
首が気になって肩が凝りますよね。
でも、肩こり体操をするのも、ちょっとこわいです(>_<)
今は1日3回、術後ストレッチをしています。
少しは治りが早くなるみたいなので・・・(^^)

さっちさんご自身もご家族も、甲状腺の検査を
受けて下さいね☆
Posted by うさぎ♪ at 2011年02月21日 22:41
無事退院、おめでとうございます・・・。(^^)
子供の頃は、兄弟の中で私が一番病院の厄介になり、
手術も2度3度経験しました。小学校に上がる前の手術では、
泣き叫びながら院内を逃げ回るので先生もほとほと困り果て
局部麻酔が全身麻酔になったこともあります。今ではほろ苦い
記憶の断片になりましたが...。(^^;)
ニャンコと一緒に布団の中・・・。
安堵一杯の日常が戻って本当によかったですね。
Posted by 北の旅烏 at 2011年02月22日 15:40
☆北の旅烏さんへ
おはようございます<(_ _)>
昼間は出かける用事が入っていたり、夜になると傷口が痛んだりで
バタバタの毎日を送っております。
レスが遅れてしまいましたm(__)m

ありがとうございます。
みなさまの心強い応援をいただいて、なんとか無事に退院して参りました(^^)
こんなに医学が進歩した現代で、それも50を目前に控えたおばさんで・・・
そんな私でさえ手術前にはジタバタしたものです。
幼いこどもさんなら、なおのこと不安でこわかったことでしょう。
今となっては懐かしい良い思い出でしょうか?

え~っと・・・。
みのりは、甘えん坊モード全開になっています。
今もパソコンに向かっている私のひざの上です。
なかなか離れてくれません(=^・^=)
Posted by うさぎ♪ at 2011年02月23日 09:11
お帰りなさい。
長のお勤めご苦労様でした。
腫れが引いて、時がたつと、目立たなくなるのでしょうが、痛々しいなぁと。
早く痛くなくなって、ご飯が美味しく食べられると良いですね。
みのりちゃん、お母さん帰ってきて安心しているのかな。
必死って感じで寝ていますね。
Posted by さむ at 2011年02月23日 22:43
☆さむさんへ
さむさん、こんにちは♪
ありがとうございます。
退院してきて、もう4日が経ったのですが、やっぱり眠るときが
一番不安で、なかなか眠れません(;_;)
まだ少し腫れが残っていますし、痛みもあります。
ちょっと無理したときは、もっと腫れてくるのです。
不思議なものですね。

食べるよりも飲むほうが楽なのですが、アルコールばかり飲むわけにはいきません(笑)
お茶やコーヒーが増えました(^_^;)
数ヶ月経つと首のしわと同化して、手術のあととはわからないそうです。

みのり、私が帰ってきたことに安心してくれるのはうれしいのですが
たまに私の顔に自分の体をのせるように(?)押し付けるように(?)
眠るのが、ちょっと困ります(笑)
Posted by うさぎ♪ at 2011年02月24日 09:22
もう、落ち着かれましたか?
後はゆっくりお休みになって身体を徐々に戻していかれると良いと思いますよ。
 
今、私は・・・
悩んでいます。
子育て支援の講習会の講師の依頼がきて・・・
どうしょうか?と悩んでいます。
講習を受けにくる人の中には、保育士や幼稚園、小学校教諭の人たちも来ます。
その人たちの前で講義するなんて、おこがましくて出来るはずありません。
なんで私?そんな気持です。
ごめんなさい!
病気上がりのうさぎさんにこんな話してしまって・・・
でも、講師先輩のうさぎさんなら・・・
どうしましょう。
まだ返事はしていません。
Posted by nonkoge at 2011年02月24日 11:48
☆nonkogeさんへ
こんにちは♪
うーん・・・。
なんでお悩みになっていらっしゃるのでしょう?
講師の依頼を断る理由がどこにあるのでしょう?
私だったら?
悩んだりしません。
すぐに受けます。
当日までに、勉強して、台本作って、何度も練習します。
評価が悪かったら二度とお声がかからない・・・それだけです。
評価が良かったら、また呼んで下さいます。
そしたら、今度は初めてのときより、もう少し上手にできます。

傷つくのは自分のプライドだけです。
だったら、やってみるべきでしょう?

どうして私にお聞きになりました?
無職の私に・・・(笑)
nonkogeさん、もうご自分のお気持ちは決まっていらしたのでしょう?
私に背中を押してほしかっただけですよね(^^)
Posted by うさぎ♪ at 2011年02月24日 17:23
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
一日経って。
    コメント(16)