さぽろぐ

  日記・一般  |  その他の都道府県・海外

新規登録ログインヘルプ


2011年03月13日

祈り。



昨年4月、沖縄県の宮古島へ行ったときの写真です。
東平安名崎の太平洋側の海です。
宮古島の砂浜には、こういう岩がごろごろしていることが珍しくありません。
江戸時代の津波によって宮古島にたどりついた岩だそうです。
こんな岩が津波で流れてくるの?と信じられずにいましたが・・・。

今日は休みだったので1日中、テレビを見ていました。
各地の惨状をにわかに受け入れることができず、泣きながらテレビを見ています。
目も耳も覆いたくなります。

阪神淡路の時、私も家に被害を受け、多くのものを失いましたが、それを遥かに超える被害だと思います。

阪神淡路大震災は早朝だったため、家族がまだ家にいる時間帯だったのですね。
うちの父は夜勤でしたが。
家族が離れ離れになって、安否を気遣うって・・・想像しただけで辛いです。

阪神淡路のときも津波が来ましたが、六甲アイランドで20cmほどでした。
車も船も建物も、あんなにのみ込まれてしまうのですね。

阪神淡路の時も舞鶴などで原子力発電の放射能もれが心配されましたが、事なきを得ました。
被ばくのリスクがありながら、あんなに多くの原発が東北地方にあるのですね。
節電にも停電にも最大の協力をしますが、もっと根本から見直していただきたいような気がします。


お金なんて、どうでもいいのです。
あとからなんとでもなります。
まずは命です。

平素は明石屋さんまさんは苦手な私ですが「生きてるだけでまる儲け」と言う言葉だけは好きです。
本当に、生きてるだけでまる儲けなんです。
普段は命のありがたみを忘れがちですが、震災のとき、本当に心からそう思いました。

命の次は家です。
家には家族のいろんな思い出が詰まっていますもの。
帰る家がない・・・不安ですよ。
天災で家を失うと怒りの持って行きどころがありません。

このたびの大地震では、自宅の状況や生死さえ不明なかたがたくさんいらっしゃいます。
海岸に数100名のご遺体があった・・・と聞くと胸が痛みます。
どんな思いで、最後に見たものは何だったでしょう?
ご冥福をお祈りせずにはいられません。

こんなに広範囲に及ぶ大きな被害は日本は戦後初めて経験することになります。
まだまだ余震が続いています。
まだまだ現実を受けとめるには時間がかかるでしょう。
涙も汗も、たくさん流すことになるでしょう。
でも、でも、頑張って下さい。
応援しています。

お母さんに会えますように・・・。
旦那さまに会えますように・・・。
ご家族が無事でいますように・・・。
一日も早く余震がなくなりますように。
一日も早く平常心を取り戻されますように。
心の傷は癒えないかもしれないけれど、一日も早く笑顔が見られますように。
そして、これ以上の被害が出ませんように。

今は祈ることしかできませんが・・・。

(もし私にでも、できることがあれば、必要なものがあれば、言って下さい。
まずは毛布3枚だけですが送ります。)


あなたにおススメの記事

同じカテゴリー(いろんなこと)の記事画像
うさぎの夏2014 その5
ひえぇ~!
先週のいろいろ。
えべっさんへ。
迷信好き!?
あと3日。
同じカテゴリー(いろんなこと)の記事
 うさぎの夏2014 その5 (2014-08-31 14:57)
 ひえぇ~! (2014-02-09 09:52)
 先週のいろいろ。 (2013-12-09 23:15)
 えべっさんへ。 (2011-01-10 09:29)
 迷信好き!? (2010-12-26 18:15)
 あと3日。 (2010-10-25 06:16)

この記事へのコメント
私もずっとテレビを見ていましたが
時間の経過とともにどんどん悲惨な状態が
明らかになって、ほんとうに胸が痛みますね。
ご家族と無事対面された方の様子が映し出されると
良かったよかったともらい泣きしてしまいます。
家を失った方も助かっただけでよかったとおっしゃっていますが、
何とか強く生きていってほしいです。
祈ることしかできませんが、
募金など少しでも役にたてばと思っています。
Posted by さっち at 2011年03月14日 09:39
涙が何度あふれ、こぼれたか...わかりません。
・・・今できること、家族で話し合っています。
生き抜いてください、今の日本をつくった年老いた方達。
そして生を受け、まだ生まれて間もない幼き子ら。
さらに強く生きて欲しい、泣きながらお母さんを呼ぶ女の子。
みな平等に暖かな太陽の陽射しがあたりますように...。
Posted by 北の旅烏 at 2011年03月14日 14:19
☆さっちさんへ
こんばんは。
昨日よりも今日、どんどんと被害の状況が明らかになって
目を疑いたくなるような惨状が続きます。
本当に胸が痛みます。

ご家族と無事に対面されたかたのニュースは、
この厳しい状況のなかホッとしますね。
でも、ご家族を探し続けている不安な表情を見ると
また涙がこぼれます。
年配の男性が家族の名前を呼びながら、
泣いている姿は見るに堪えません。
津波がちゃんと引かなくて水浸しになっていて
自分の家に帰れないのもつらいですね。

そうですね。
気持ちをしっかり持って、負けないでほしいです。

毛布を買って送ろうと思ったら、支援物資は企業限定だそうで
個人では義援金だけだそうです。
私の募金などたかが知れているのですが、
なにかせずにいられないので赤十字に送金します。
Posted by うさぎ♪ at 2011年03月14日 21:53
☆北の旅烏さんへ
こんばんは。
本当に・・・ここ数日、テレビを見ては涙がこぼれます。
泣きながらお母さんを探す女の子、私も印象に残っています。
一緒に探してあげたいです。
気持ちをしっかりと持って、前を向いて、強くなってほしいですね。
ご高齢のかたが無事に生きて救助されたと聞きました。
うれしいニュースです。
一人でも多くのかたがご家族とお会いになって
元の場所に戻れるように・・・と祈ります。

もしもの時の集合場所を父と決めました。
旅烏さんもご家族とご相談しておいて下さいね。
Posted by うさぎ♪ at 2011年03月14日 21:54
今、今日の計画停電が終了しました。
出来るだけ節電はしています。
PCも30分だけと決めました。
暖房も付けません。
モコモコになるほど着膨れしてます。
11日の晩は地震とともに停電になりました。
私の所は震度6でした。
産まれて初めての経験でした。
次ぐ日の朝まで真っ暗やみの中、暖房もなく心細い夜でした。
被災地のみなさんは今でもそうしていられる。
そう考えたら出来ます。
いまでも、数十回続く余震に不安が募ります。
原発の放射能もれも心配です。
でも、被災地の方から比べてたら・・・
我慢できます。
頑張れます。
みんなで頑張りましょう!
Posted by nonkoge at 2011年03月15日 18:01
☆nonkogeさんへ
こんばんは。
計画停電が実施される地域なのですね。
どうして地域ごとに1日数時間なのでしょう?
どこもかしこも一気に3日間・・・とかのほうが効率的だと思うのですが・・・。
あくまでも素人考えです。

nonkogeさん、お辛い思いをなさいましたね。
今もきっと不安でしょうね。
でも、でも、気持ちをしっかり持って、いつも前を向いていて下さい。
下を向いたり、弱気になってはいけません。
負けてたまるか!です。

宮城、岩手、福島の被害が取り上げられることは多いのですが
茨城はあまり伝わってきません。
茨城も千葉も東京も、気になっています。

My heart is with you
praying for you
Posted by うさぎ♪ at 2011年03月15日 20:59
うさぎさん、こんばんは~。
私も素人考えの域をでませんが…。
長時間停電すると、冷凍庫で保存している食品がダメになるからでしょうか?
阪神大震災の時、コンビニのアイスクリームが全部溶けてしまったと聞きました。
楽しみにしていたアイスクリームが、美味しくなくなっちゃうのって悲しいですよね。
ふ~っ、ただの食いしん坊ですね。
Posted by ケィ at 2011年03月16日 21:58
☆ケィさんへ
ケィさん、おはようございます♪
今日は寒い朝ですね。
昨日はこちらでも雪が降っていました。
被災地のかたの体力、気力がいつまで保って下さるのか心配です。

長時間の停電を前もって知らされていると準備もできるので
アイスも食べてしまえますよ~(笑)
1日3時間ほどが毎日続くと、それこそ冷蔵庫に何も入れられないような気がします。
ええ。私もただの食いしん坊でケチなだけです(笑)
でもね、こうして素人の私たちでも、あれこれ考えているうちに、
良い案が生まれるかもしれませんよね(^^)
Posted by うさぎ♪ at 2011年03月17日 05:43
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
祈り。
    コメント(8)