さぽろぐ

  日記・一般  |  その他の都道府県・海外

新規登録ログインヘルプ


2014年04月03日

八重山諸島2日目。その2



2日目の午後からは高速船に乗って西表島へ向かいました。

マングローブの向こうに干潟が広がっています。
この干潟にはムツゴロウがいるのだそうです。




ね?西表の道も北海道の道みたいでしょう?




干潟の向こうにマングローブの森があります。

満潮のときにはカヌーをたくさん見かけました。

マングローブの森の向こうの山には・・・

もう少し接近してみましょう。



ピナイサーラの滝です。
これでも沖縄県下最大の落差の滝なのですよ。



星砂の浜です。
潮が引けているので、あまり美しくないので写真は1枚しか撮っていませんでした(笑)

この砂浜の砂は、星のかたちをしています。
ちゃんとした☆のかたちではないものもありますが、だいたいが☆のかたちです。


西表島は道路がつながっていないので、ぐるっと1周はできません。
途中、船に乗ったりすると1周できます。

西表島では一度は泊まってみたかった星野リゾートのホテルに泊まりました。
ニラカナイ西表島です。


ホテルに戻ると・・・。



「やまねこの学校」が始まる時間でした。

この「やまねこの学校」に参加したくて、とても楽しみにしていました。
イリオモテヤマネコの生態だけでなく、西表島の地形や特徴などもお勉強できます。

「やまねこの学校」が終わって、ホテルの前?裏?にある月が浜へ行くと、そろそろ夕暮れの時間でした。



この日の日没時間は7時すぎくらいでした。

とっぷりと暮れてしまうまで、夕日を眺めていられなかったのは「ヤエヤマボタル鑑賞ツアー」に参加するためです。

6人1組くらいのチームに分かれて、ガイドさんの車でヤエヤマボタルが見られる場所へ行きます。

ガイドさんの案内でしばらく歩くと、ヤエヤマボタルがたくさん光っていました。

3月なのにホタルが見られるって、さすが南国ですね。

ヤエヤマボタルは初めて見たのですが、梅雨時に私たちが見ているゲンジボタルとは全然違う光り方です。
けっこう、忙しめの光り方です(笑)



この写真はニラカナイのHPからお借りしました。

私たちのガイドさんは、ヤエヤマボタルだけでなく星座の案内もして下さいました。

こんなにたくさんの星を、こんなに美しい星空を見たのは、生まれて初めてです。

デジイチを持っていながら、ヤエヤマボタルも星空もカメラに収める腕前がないのが情けないです。




↑こんなお部屋に泊まりました。
部屋の下はプールで、その向こう側は海です。
寒くないので、少し窓を開けていると、波の音で目が覚めました。



ヤエヤマボタルのアクティビティから戻ってくると、ホテル内のレストランは閉店時間だったので
近くのお店で夕食をとりました。

このあたりのお店は、ホテルまでの送迎もして下さいます。

イノシシのお刺身、紫芋のポテトサラダ、ゴーヤチャンプルー、鮪のユッケです。

この日もまたオリオンビールと泡盛に酔いしれて・・・西表島の夜は更けていくのでありました。





あなたにおススメの記事

同じカテゴリー(楽しいこと)の記事画像
うさぎの夏2014 その4
またね♪
お久しぶりです♪
初。
八重山諸島3日目。
八重山諸島2日目。
同じカテゴリー(楽しいこと)の記事
 うさぎの夏2014 その4 (2014-08-19 20:48)
 またね♪ (2014-06-09 22:04)
 お久しぶりです♪ (2014-04-26 09:23)
 初。 (2014-04-20 17:08)
 八重山諸島3日目。 (2014-04-06 00:08)
 八重山諸島2日目。 (2014-04-01 06:26)

この記事へのコメント
西表島も南国特有の良い雰囲気がでていますね。
イリオモテヤマネコは勉強だけで実物は森の中に
潜んでいたのですか?
青い海は見てみたいし ☆形の砂・・珊瑚の欠片でしたっけ
想像だけですがロマンチックです。

夜はオリオンビールと泡盛に酔いしれて・・飲兵衛の見本のような
有意義な過ごし方(笑) 失礼しました。
Posted by 鰊曇り at 2014年04月03日 22:30
☆鰊曇りさんへ
こんばんは♪
はい。飲兵衛のお手本になるべく、日々精進しております!(笑)

西表島、良いでしょう?
石垣島よりも西表島のほうが大きいのですよ。
沖縄県では本島に次に大きいそうです。
もっとゆっくりしたかったなぁ・・・残念でなりません。

イリオモテヤマネコを探しに行くツアーもあるのですが、1日1組限定です。
でもねぇ、なかなか会えないそうですよ。
ヤエヤマボタルのガイドさんは4年間で5回しか見たことがないと言っていました。

夜、車に乗って、港からニラカナイあたりまで何度も往復していると
道路に出てくるイリオモテヤマネコに会える確率が高いと言っていました。
でも、事故に遭って死んでしまうイリオモテヤマネコが増えているそうなので
できれば人間や車に遭わないところで暮らしてほしいです。
Posted by うさぎうさぎ at 2014年04月03日 22:56
思わず、小柳ルミ子の「星の砂」
歌いだしちゃいました。

うさぎさん、こんな素敵な旅してると、現実に戻るの。。。
嫌になっちゃったでしょ。
でも、ちゃんと帰って来て、最後のお勤めこなして…
偉い偉い偉い。。。
Posted by いしだま at 2014年04月04日 14:43
☆いしだまさんへ
こんばんは♪
うわぁ!懐かしいですねぇ!「星の砂」
知っているひと、少ないかもしれませんね^m^

そうなんです。
現実に戻るのもイヤですし、関空へ戻るのもイヤでした。
ここで食べていけるような仕事、なんかないかなぁ?なんて探したりして・・・(笑)

最後のお勤めのつもりで頑張っているのですが、今朝はのたうちまわるほど
出勤するのがいやでいやで・・・休みたかったです(T_T)
みんなに公表もしてくれないし、後任を募集してくれないし・・・。
本当に5月で辞められるのかな?と思うときと、私の仕事なんて後任なしで
やっていけるようなもんだったのね・・・と思うときと・・・。
いずれにしても、良い気はしませんよねぇ・・・。
いしだまさんに偉いって言ってもらったから、もうあと少し頑張ります(^_^)/
Posted by うさぎうさぎ at 2014年04月05日 01:05
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
八重山諸島2日目。その2
    コメント(4)