さぽろぐ

  日記・一般  |  その他の都道府県・海外

新規登録ログインヘルプ


2018年08月27日

よろしく♪



2年前の夏から我が家の前に居ついた猫。

2ヶ月ほど家の前でごはんをあげた。

おなかが大きくなってきた。
もうすぐ出産を控えているのか。

お隣さんに聞くと「あの子、歯が1本もないのよ。」とか。

ほかの猫に追いかけられている姿も時折見かける。

これから厳しい冬が来るのに、この子は何を武器に、どこで子供を産むつもりなのか。

そのうち、家の玄関まで入ってきて、ごはんを食べるようになった。
ちょっとした隙を見つけては、上にあがって来ようとする。

家のなかに入れるのなら、一生、一緒に暮らさないと。
覚悟を決めないと。
みのりがいなくなった時のことを思い出しては躊躇する。

「ウチの子になるのなら、まずお医者さんへ行かないとダメよ。」と言うと、意外と簡単に捕獲できた。

動物病院で名前を聞かれたとき、名前を決めていなかったことに気がつき、しっぽがU字に曲がっているので咄嗟に「U子」と伝えた。


・・・のに・・・。

「この子は男の子ですねぇ。ちゃんと手術も済んでいるようですよ。どこかのお家で飼われていたのでしょう。」

診察室で告げられた衝撃の事実。

推定7歳~10歳。

なんで歯が1本もないのか?と聞いてみたが、納得できる返事は聞けなかった。

健康診断とワクチン接種を受けた。

歯がないのに、すこぶる健康だそうだ。

これで、ウチの子だね。
めでたしめでたし。

いや、ちょっと待て!
名前を考えないと・・・。

ネットで知り合ったお友達から「小太郎」と命名していただいた。

いまでは「こっちゃん」「こっこ」と呼んでいる。



何の縁で、飼い主さんのもとを離れ、うちの家の前に住みついたのかわからないが、
元の飼い主さんが大切に育てていらしたことが窺い知れるほど、穏やかで性格が良い。

うさ父は、毎日遊び相手をして、猫草を次から次へと植え、どうかすると毛繕いも手伝ってあげている。
老老介護のような気がしないでもないけど・・・(笑)仲良くしている。




小太郎です。
うさぎ家で2回目の夏です。

よろしくお願いします。



あなたにおススメの記事

同じカテゴリー(ねこのこと)の記事画像
初盆。
立冬。
ごめんね。
ほんと?!
募ります。
デビュー。
同じカテゴリー(ねこのこと)の記事
 初盆。 (2015-08-16 16:31)
 立冬。 (2011-11-08 18:53)
 ごめんね。 (2010-09-12 16:42)
 ほんと?! (2010-01-26 22:56)
 募ります。 (2009-12-08 22:37)
 デビュー。 (2009-11-29 17:13)

この記事へのコメント
こたちゃん ,いえ、こっちゃん、はじめまして。
うさお父様とのふれあいが嬉しいですね。
我が家の父は大正14年生まれ。
このごろ日に日にやせて、
愛犬が15歳でなくなる前に、やせていったのを思い出してしまいます。
わたしは、全て受け止めて、毎日を楽しくすごせるように、
気持ちを天にあずけて、
無心に、自然体でお世話して暮そうと思います。
悲しいことではないはずなのに、やっぱりいろいろな感情がやってきます。
Posted by ナッツ at 2018年08月28日 18:51
☆ナッツさんへ
こんにちは。
こっちゃんへのご挨拶もありがとうございます。

うさ父とこっちゃんは、本当に仲良しで、うさ父の声が聞こえただけで
こっちゃんはそわそわしています(笑)

お父様のお世話ができるなんてお幸せですね。
私もそうなりたいと思いながら、いまだに父のお世話になっています(笑)

そうです。
悲しいことではないのですが・・・もう会えなくなる日が来る・・・と思うと
やりきれない寂しさがあります。
ナッツさんの笑顔をたくさん見せて差し上げて、
お父様のお声をたくさんお聞きになって下さい。
Posted by うさぎうさぎ at 2018年08月29日 09:46
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
よろしく♪
    コメント(2)