さぽろぐ

  日記・一般  |  その他の都道府県・海外

新規登録ログインヘルプ


スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by さぽろぐ運営事務局 at

2013年01月25日

明日。

あんなに美しい朝日を、こんなに悲しい気持ちで眺めたことが、過去にあっただろうか…。

今朝のニュースを見て、胸が痛む…。

明日、帰ります。
退院します。

明日があるって、ありがたいことなんだな…と改めて思う。

※今日の写真は知床の夕日です。
  


Posted by うさぎ at 19:01Comments(14)入院中のこと

2013年01月23日

たぬき?(再)

部屋のどこに何があるか父に説明して
「その引き出しの右側にハンカチくらいのタオルが入ってるでしょう?」
「白地にリスとかモモンガの絵がついてるタオルあるでしょう?それ、持ってきてほしいねんけど」と言ったら
「リス?……モモンガ?……タヌキの絵のついたタオルやったらあるで」との返事。
70過ぎたら、リスやモモンガがタヌキに見えてくるのかも…と思ったので
「じゃあそれでいいから持ってきて!」と言い、期待して待ってたら…。

父が持ってきたのは下のタオル。

『ねこのきもち』のおまけでもらったタオル。

…ねこやねんけど…。
…タヌキに見える…?

私が待ってたのは上の2枚のタオル。

父ひとりで家は大丈夫かな?
心配になってきた(笑)
  


Posted by うさぎ at 20:11Comments(10)入院中のこと

2013年01月20日

束の間の…。

今日は午後から外出許可をもらって一時帰宅。

みのりとコタツで好き好き♪らぶらぶ♪

束の間の幸せ。

もう少しの間、お留守番をお願いね。
  


Posted by うさぎ at 17:42Comments(4)入院中のこと

2013年01月18日

雪♪

朝、六甲の山並みを眺めながら、まだ雪が残ってるなぁ…なんて思っていたのですが…。

午後からはこのあたりでも降ってきました。

積もりそうにありませんが、ほんのひととき、皆さんが窓の外に目をやって「わぁ!雪!」とニッコリしていました。

  


Posted by うさぎ at 15:02Comments(6)入院中のこと

2013年01月15日

帰りたい!

今朝、窓の外を眺めていたら、急に家に帰りたくなりました。

家に帰りたくて帰りたくて、
みのりに会いたくて、
みのりと遊びたくて、
父の小言を聞きたくて、
なぜか涙が出てきました。

一度、あふれ出した涙はなかなか止まらなくて、今もことあるごとにポロポロとこぼれ落ちます。

薬の効きが悪い体質である…と言われても、私には何のことなのかわかりませんが…。
2週間で退院できないと言うことはわかりました。

今日は午後から父が来てくれます。

父になんと言って報告すれば良いのでしょう。

  


Posted by うさぎ at 11:05Comments(10)入院中のこと

2013年01月08日

なぜか?

希望していないのに個室に案内されました。
ひとりだと退屈だけど気楽です。

検査の連続で初日から参ってます。
早く帰りたいです。

※いしだまさんとCokoちゃんへ
コメントをいただいておきながらレスもせず、ごめんなさい。
携帯からコメントが入れられなくなりました。
後日、改めてお返事します。

  


Posted by うさぎ at 20:16Comments(14)入院中のこと

2013年01月08日

行ってきます。



昨日、人生二度目の伊勢神宮へ行ってまいりました。

3が日も過ぎて、今日あたりからみなさん仕事始めのはずですが、大変な混雑でした。

写真は内宮の風日祈宮(かざひのみのみや)へ向かうときに渡る風日祈宮橋です。

鎌倉時代、神風を吹かせて日本を守った風の神さまを祀る別宮だそうです。

私にも神風、吹かせてほしいです。

  続きを読む


Posted by うさぎ at 06:00Comments(8)入院中のこと

2011年09月28日

おかげさまです。



隈病院で甲状腺の手術をしたのは今年の2月16日のことでした。

3月19日に退院してから1ヶ月後の診察を受けました。

そして、今週の月曜日、9月26日は半年ぶりの診察でした。


主治医の先生は私の手術痕を見て、すぐに
「ああ、あなたはきれいですね。」と言って下さいました。

そして
「血液検査の結果も良いし、次は1年後。また来て下さい。」と言われました。

私から
「ネットでは一人の先生の予約しかできないので、
今日は、声帯の診察の予約をしていませんが、よろしいのでしょうか?」と聞くと
「声もよく出ているし、もう良いでしょう。」とのことでした。

ホッとしました。


  続きを読む


Posted by うさぎ at 22:01Comments(14)入院中のこと

2011年09月26日

超満員!

半年ぶりの隈病院です。

カフェも待合いも超満員で、人があふれかえっています。

患者さん本人よりも付き添いの人のほうが多そうです。

これって、どうなのでしょうね。


待っている間にランチしました。

チキンのジェノベーゼのパスタです。

  


Posted by うさぎ at 14:02Comments(2)入院中のこと

2011年02月20日

今日です。

今日の午前中に退院します。


たった1週間ですが、今まで生きてきたなかで一番長く感じた1週間でした。



今回、私は甲状腺の真ん中と右葉を切除しました。

幸いなことに今まで、甲状腺ホルモンは正常でした。
左葉を残してもらったので、左葉が正常に機能すれば今後もホルモン剤の服用は不要だそうです。

今回の手術で、もし全部摘出されていたら、私は一生、ホルモン剤を飲み続けなければなりませんでした。

甲状腺ホルモンは人間が生きていく上で必ず必要なホルモンです。
多くても少なくても良くありません。

しかし、そんな大切なからだの部位でありながら、甲状腺の機能について、私たちはあまりにも知らなさすぎます。

少なくとも、私は一昨年まで無知でしたし、検査を受けたことさえありませんでした。
甲状腺がどこにあって、どんな大きさで、どんなかたちなのかも知りませんでした。

甲状腺は、自分から検査を受けたいと言わなければ、ほとんど受けることがありません。
一般の健康診断では、検査してくれません。

甲状腺と乳腺は同じ専門分野に入るので、女性の場合は乳ガンの検査の際に、医師が気づいて検査をしてくれる場合もありますが…。

ご自分の首が太くなったとか、首の一部がふくれているような気がするとか、急に太った、満腹感が得られない、疲れやすくなった、急に痩せた…等々、そういう違和感があれば、まず検査を受けて下さい。

なにも異常がなければ笑い話しで済むことです。
大袈裟に検査を薦めた私を責めてもらってもかまいません。

「もう少し早く来てくれていたら、もっと負担が少なかっただろうね…」と、私のように、手術のあとになって医師から言われないためにも、早めに検査を受けてほしいです。

どうしてこんなに重要な部位の検査が必須になっていないのか?不思議でなりません。

健康はお金では買えません。
しかし、日本には健康保険と言う、とても優れたありがたいシステムがあります。

私の入院、手術をきっかけに少しでもご自身やご家族の甲状腺を意識していただければ…と思います。



入院中、多くの励まし、温かいお気持ちをありがとうございました。

これからもどうぞよろしくお願いいたします。
  


Posted by うさぎ at 05:27Comments(10)入院中のこと